ガスの自由化とガス料金

千葉のガス事情とガス料金を安くする方法

大都市東京に隣接した千葉県は、工業・商業・農業などのバランスが整った豊かな県です。千葉市を中心に都市化が進み、都市ガスの普及率は全国的にも高い水準となっています。そんな千葉のガスの事情と、ガス料金についてご紹介します。

千葉のガスの事情

都市ガスの普及が進む千葉県では、関東では東京都に次いで第2位の普及率となっています。特に、東京に近いベットタウンエリアでの普及率が高いのが特徴です。千葉県内の都市ガス料金は、多くの一般世帯が利用しているガス会社の料金を参考にすると、基本料金が1,065円、従量単価が282円程度となっています。ガス会社によっては、一般料金以外にもお得な料金プランを選べることもあります。また、千葉県民が月々に支払う都市ガス料金は、全国平均より若干高い傾向があります。千葉県内には、多くのガス会社がありますが、地域によって選べるガス会社が決まっています。各ガス会社が設定する料金やサービスを比較することで、よりお得な料金でガスを利用することができます。

ガスの自由化による変化

2017年4月から都市ガスの自由化が始まりました。これまで、日本の都市ガス会社は、それぞれの地域を独占してきましたが、この自由化により各家庭で、自由にガス会社を選べるようになります。新規参入する都市ガス会社で契約すると、これまで使ってきた都市ガスのガス管を使ってガスを届けてくれます。千葉県内で利用できるガス会社も数社が新規参入を表明していて、料金やサービス内容に応じてガス会社を選ぶことができます。また、既存のガス会社も自由化に合わせて、新たな料金プランを発表しています。ガスの自由化は消費者がガス会社を選ぶことにより、よりお得にガスを利用することができる制度です。この制度を詳しく知ることで、ガス会社を賢く選択しましょう。

ガス料金を安くするコツ

新規参入のガス会社を含めた千葉県内の各ガス会社は、さまざまな料金プランを設定し、消費者にアピールしています。電気とガス両方を契約することにより、セット料金として割引価格で利用できるサービスもあります。そのため、電気料金も含めた料金をシミュレーションすることで、どの会社で契約するのが一番お得かを想定することができます。また、各家庭で設置されているガス設備の状況で、受けられる割引サービスが変わってくることもあります。特定のガス機器だけに割引が適用される場合もあるので、十分に内容を検討した上で決定しましょう。新ガス会社の料金は、既存のガス会社の料金より安く設定されていることが多いのが特徴です。ただし、地域によって選べないこともありますので、事前によく確認しましょう。