千葉のガスの今後に注目

始まった!ガス自由化時代、千葉のガスならどこを選ぶ?

今年4月からいよいよガス自由化が始まりました。ガス自由化という言葉は聞くけど、どういうものかはよくわからない、まだ考えていないという人は多いかもしれません。ガスの自由化とはどういうものなのか、千葉県に暮らす人にとってどんなメリットあるのかなどをまとめてみました。

ガスの自由化って何?

2016年4月に電気が自由化され、さまざまな会社がお得な料金プランをアピールするなど、「どこにしよう?」と悩まれた方も多いと思います。この4月から始まったガスの自由化でも、ガス会社が自由に料金を決められるだけでなく、これまでガスを供給していなかった会社もガス供給に参入できるようになります。例えば、電気会社が電気だけでなく、ガスも売ることができるようになるなど、さまざまな業種の会社が参入し、各社がお得なプランで競い合うことが可能になったのです。
ガスの自由化の対象は、導管を通って供給される都市ガスのみで、ガスの入ったボンベを各家庭に届けるLPガス(プロパンガス)は当てはまりません。プロパンガスはすでに価格が自由化されているためです。千葉県内で都市ガスを使っている家庭は、ぜひガスの自由化のメリットを利用したいですね。

千葉にあるガスの会社、どの会社を使ってる?

千葉で都市ガスを利用している世帯数は、日本全国でも6番目に多く、都市ガスが比較的普及している地域と言えるでしょう。とはいえ、都市ガスかLPガスのどちらを利用できるかは住んでいる地域や、住宅事情により異なります。まずは、家庭で使用しているガスがどちらかを調べてみましょう。また、この機会に都市ガスに切り替えられる場所なら、検討してみる価値はありそうです。千葉県で都市ガスを供給しているのは18社。広い地域でガスを供給している大手や、地域に特化した中小の会社などがあります。大手企業では、すでに、ガス自由化に向けた「お得なプラン」を発表しています。現在、契約しているガス会社に自由化に向けた料金プランがあるかどうか問い合わせてみるのもいいかもしれません。

ガス会社を選ぶポイント

ガス自由化でガス会社を選ぶポイントは何でしょうか。まずは千葉県の住んでいる地域に新規で参入している会社があるかないか調べてみましょう。電力を供給している会社がガス供給に参入していることが多いようです。実際に使っているガス使用量を目安に、各会社のプランを比較してみるといいでしょう。現在、契約している会社でも新しい料金プランの提供が始まっていたら、そちらとも比較してみましょう。エネファームなどのすでにお得な料金プランを利用している家庭では、まだあまりメリットがないかもしれません。乗り換えを検討する際には、初期費用がかからないか、工事が必要にならないかも確認してください。毎月安くなる!と思って、乗り換えてみたら、思わぬ費用が掛かる場合があるかもしれません。